Wordpress

CocoonをやめてAFFINGERにした理由と変えた感想について

3年ほど無料Wordpressテーマ「Cocoon」を使用してきました、正直無料ならこれが最高にいいです、しかし多くのブロガーなどは有料テーマを使用していたりしています。興味と共に変えることで変化を求めていました。そこで有料テーマを色々と調べていると「AFFINGER6」にたどり着きました。

CocoonからAFFINGER6に変えて

AFFINGER6にした理由

数ある有料Wordpressテーマで「AFFINGER6」を選んだのは1番は「AMP」対応と「アフィリエイト」機能が充実している点でした。「Coccon」では「AMP」機能を使用していたためテーマとして対応している物を選択したかったのです。有料テーマでは「AFFINGER」以外では「THE THOR」が対応してはいましたが使用しているユーザー数では「AFFINGER」が多く記事も多く見つけることができたのでカスタイマイズについてや今後の使い勝手も含めていいと思ったので購入しました。

AFFINGER6には色々なオプションがある

「AFFINGER6」には色々なオプションがあります。まず機能が多い「AFFINGER6 EX」新たな強力な機能を追加したEX版は「AFFINGER6」と比較して2021年7月現在で20以上の特別機能を搭載。

「AFFINGER6」 価格 14,800 円(税込)

オプション

  • SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)[PRO] 価格 5,980 円(税込)
  • PhotoGallery(写真ギャラリー)プラグイン 価格 5,000 円(税込)
  • AFFINGERタグ管理マネージャー4 PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」付き 価格 21,800 円(税込)
  • PVモニター 価格 12,000 円(税込)
  • ABテストプラグイン3 価格 4,800 円(税込)
  • カスタム検索プラグイン 価格 3,980 円(税込)
  • Affinger LazyLoad  価格 5,000 円(税込)
  • ブログカード外部URL対応プラグイン 価格 3,800 円(税込)
  • 会話ふきだしプラグイン2 価格 2,980 円(税込)
  • データ引継ぎプラグイン 価格 2,980 円(税込)
  • RichAnimation(リッチアニメーション)プラグイン 価格 3,800 円(税込)

と言うように細かく機能によってプラグインを追加する仕組みとなっています。私は「SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)[PRO] 」「Affinger LazyLoad 」「ブログカード外部URL対応プラグイン」を購入しました。

AFFINGER6 感想

「AFFINGER6」に変えて結論としては「正解」でした。よく言われているのはWordpressテーマはどれも基本的なSEO対策が取られているので差がない、コンテンツが全てだと言う人が多いですが、実は自分は長年ブログをやっていてそうは思っていません。もしライバルサイトと同じ様な記事を書いてもGoogleの評価が違うと感じた経験は幾度もあります。(テーマだけが要因ではない。)同じ内容を書いて少しでも検索順位があがるならそれに越したことはないはずです。個人的な感想にはなりますが、「Cocoon」よりも「AFFINGER6」に変更してからの方が結果的に検索順位は上昇しました。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

K

このサイトでは今までサイト運営を続けてきて困ったことや、これから副業などを始める方に少しでも参考にして頂けたらと思いスタートさせました。体験談でまとめているので間違っている場合も多少はあるかもしれませんが試行錯誤した結果を載せて行きます。

-Wordpress
-