AFFINGERをやめてSWELLに変えた理由と感想について

3年ほど無料Wordpressテーマ「Cocoon」を使用してきました、正直無料ならこれが最高にいいです、しかし多くのブロガーなどは有料テーマを使用していたりしています。興味と共に変えることで変化を求めていました。そこで有料テーマを色々と調べていると「AFFINGER6」にたどり着きましたが6ヶ月使用した後に結果的に現在は「SWELL」を使用しています。現在は「SWELL」が最高のテーマだと個人的に思っています。

目次

AFFINGER6からSWELLに変えて

SWELLにした理由

数ある有料Wordpressテーマで現在の「SWELL」を選んだ一番の理由は綺麗なデザインと「ブロックエディター完全対応」していることです。

更に色々調べる中で開発者の「了」さんが本気でwordpressテーマを考えて作成してくれていることです。更に高速化のプロ「スキルシェア」さんと顧問契約を結んでいることでテーマ自体の高速化も図れています。そして他のテーマとの最大の違いは乗り換え用のプラグインを専用で用意しくれています。

  • Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン
  • AFFINGER5からの乗り換えサポート用プラグイン
  • JINからの乗り換えサポート用プラグイン
  • SANGOからの乗り換えサポート用プラグイン
  • STORKからの乗り換えサポート用プラグイン
  • THE THORからの乗り換えサポート用プラグイン

心図良いですし、乗り換え時にかかる手間が省けてとてもいいです。更にさらに国内で最も人気の無料WordPressテーマ、「Cocoon」様と業務提携を結んでおり有料テーマとしては一つ頭が出ていると言った感じです。

SWELLの唯一の懸念点は?

実は、「AFFINGER5」「AFFINGER6」のテーマを購入を決めた上で一番の決め手はAMP対応でした。理由としてはAMPはGoogle推奨のサービスでありAMP独自の集客も見込めるからです。無料テーマ 「Cocoon」 も対応していたのでそこからの有料テーマということもありAMP対応が必須条件として自分で考えていました。2021年となりAMPの重要性も薄れていると感じ「SWELL」ではAMP対応しないと断言されているが問題ないという判断で購入を決めました。

SWELL 感想

「AFFINGER6」 から「SWELL」に変更して大正解でした。 よく言われているのはWordpressテーマはどれも基本的なSEO対策が取られているので差がない、コンテンツが全てだと言う人が多いですが、実は自分は長年ブログをやっていてそうは思っていません。もしライバルサイトと同じ様な記事を書いてもGoogleの評価が違うと感じた経験は幾度もあります。(テーマだけが要因ではない。)同じ内容を書いて少しでも検索順位があがるならそれに越したことはないはずです。個人的な感想にはなりますが、「AFFINGER6」よりも「SWELL」に変更してからの方が結果的に検索順位は上昇しました。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

このサイトでは今までサイト運営を続けてきて困ったことや、これから副業などを始める方に少しでも参考にして頂けたらと思いスタートさせました。体験談でまとめているので間違っている場合も多少はあるかもしれませんが試行錯誤した結果を載せて行きます。

目次
閉じる